子供でも発症のリスクがある骨肉腫|転移する前に発見しよう

痩せられない人へ

医療と言う解決法

お腹

体が太っていることで悩んでいるという人は多いのではないでしょうか。コンビニやスーパーなど、食べ物が手に入る店が多くあるこの国では、出かけてついでに買い食いするということが手軽にできます。少し小腹を満たすために寄ったつもりでも、気付いたら食べ過ぎていたということも結構あります。肥満はほとんどの場合食事で摂ったエネルギーを消費しないことで起こります。つまり、肥満の解決や予防のためには食べた後に運動などでエネルギーを使ってやることが必要ということです。肥満解消のための運動とはいわゆるダイエットのことですが、近年ではダイエットがしたくてもできないという人も多くいます。実は肥満は深刻な病気を呼び込むこともあり、そのまま続くようであれば健康面がどんどんと危険な方向に向かって行ってしまいます。時間の確保が難しい人は肥満外来へ足を運んで治療を受けてみましょう。医療的な手術を受けられることはもちろん、治療のためのアドバイスも受けられます。外来で受けられる治療法は複数あります。ひとつは食事療法です。食事制限や栄養バランスを整えるメニューを考案してもらい、食事のコントロールによって痩せていきます。次に薬物治療です。脂肪分を溶かす薬を服用、もしくは注射することで余分な脂肪を取り除きます。この二つでも不可能なほど重篤な場合は、体を切って脂肪を直接取り除く手術を受けることがあります。肥満治療の技術は今でも進んでいますが、それに頼りっきりになるのではなく自分で節制することが大切ということを覚えておきましょう。

リバウンドなしです

相談

痩せたいと、自己流でダイエットを行ったり、エステなどに通いマッサージを受ける方が多いですよね。でも、一時的に痩せられても、なかなかそれをキープするのが大変なんですよね。また、自己流ではうまく痩せられないという人も多いでしょう。確実に痩せたい、健康的に痩せたい、そんな方にはクリニックで肥満治療を受けるのもオススメです。肥満治療は、専門の医師の指導によって、健康の事を考えながら確実に痩せられるので、自己管理が苦手な方や確実に体重を落としたい方にオススメです。自己流の無理なダイエットとは違い、ゆっくり計画的に体重を落としていくのでリバウンドがないこともポイントです。結果を出すまでに時間は多少かかりますが、体質や生活習慣からじっくり改善していくので、リバウンドしにくい体になることができます。また、医師とカウンセリングしながらダイエットを進めていきますので、意志が弱くいつも途中で挫折してしまうという人にもピッタリです。一人でダイエットをするというよりも、医師やスタッフと一緒にダイエットを続けていくという感じです。ダイエットをしているとついつい弱音を吐きたい気持ちになる時もありますよね。そんなときもしっかりサポートが受けられますので、安心して肥満治療を進めることができます。肥満治療を受けられるクリニックは全国にありますが、定期的に通う必要がありますから、できれば自宅から通いやすいところにすると良いでしょう。

遺伝子検査から体質を知る

ハート

どうしても年をとれば体に贅肉というものがたまるものですから、昔ならそれほど強く、痩せろ、とは言えませんでした。しかし、時代は流れ、人は贅肉の付いた体を敬遠するようになり、自らもどうにか痩せようとダイエットなどを試み、努力をするようになりました。その背景には肥満という大きな問題も出てきたこともあり、これが実に大きな病気を引き起こす原因にもなっていることが分かったからです。その原因となっているものは、毎日の生活習慣を始め、最近では遺伝子からということも考えられています。この肥満遺伝子と言われるものを簡単に説明すれば、毎日の食生活で食べたものをそのまま体脂肪に変えてしまい、それを体内に蓄積してしまう遺伝子のことです。遺伝子ですから、この肥満遺伝子を持っている人は、前述したような乱れた生活習慣を送っていると肥満になりやすいことが分かっています。 今、肥満外来やダイエット外来などがある病院やクリニックでは、肥満治療を行い、肥満で悩める多くの患者さんに注目されています。こうした肥満治療ではまず遺伝子を検査し、その遺伝子に合った肥満治療をつくり、一番効率のいい治療を行うことができます。肥満遺伝子の検査というものは、その結果から自分の体質を知り、そこから自分にもっとも適した治療が選択できるというところにあります。ちなみに遺伝子の検査方法は口の中の細胞を採取するだけですからものすごく簡単で、検査キットもありますから、自宅で手軽に検査することも可能です。